国内旅行おすすめガイド

実際に行ってよかった国内旅行や春夏秋冬の人気のおすすめ・穴場スポットを紹介するブログです

九州

【鹿児島の穴場スポット】甑島(こしきじま)の風景※画像あり

2018/08/14

まだまだ日本でも知らないところも多いはず!!

先日、鹿児島へ行き、テレビで見たことのある「こしきじま」へ行ってきました。

甑島(こしきじま)ってどんなところ??

甑島(こしきじま)があるところは、鹿児島県の薩摩半島から西の方向へ。

正式には、東シナ海に浮かぶ上甑島・中甑島・下甑島の3島からなる甑島(こしきじま)。

なんと国定公園に指定されている、神秘的な世界が広がっています。

まだまだ日本にも知らないとこがたくさんありますね!!

しかも、この3島、それぞれ地形は異なるためそれぞれ見応えがあるので贅沢。

古くは8000年前かの地層から形成されているところも見れるとか!!

ロマンを感じることができます!!

 

今回、初めて行った甑島での感想は??

結論!!

ご飯はおいしい!!

景色が最高!!

日本なのに、少し別の世界にきたような不思議な雰囲気も感じることもできる!!

こんな穴場が、本当からたった本島から1時間少しで行けるなんて??!!

知らなかったじゃ、損です!!

甑島へのアクセス方法

甑島に行った時期は、実はちょっと前になるので大阪在住時代。

大阪からだと、新大阪駅から約3時間50分かけて川内駅に到着。

飛行機の方が早いかもしれません。

そこから川内港シャトルバスに乗換25分ほど乗車。

発車時刻は、こちら。

川内港のバスターミナルに着くまでの景色です。

こしきじま

のどかな風景です。

川内港ターミナルに到着。

高速船甑島に乗換、最短50分ほどで甑島に到着。

この50分めっちゃ早い高速船です。

かなり揺れる揺れる・・・笑

それだけで、少し笑える瞬間です。笑

なお、高速船はインターネットでの予約が2か月前から可能です。

高速船甑島の予約は甑島商船からできます。

>>甑島商戦オフィシャルサイト

こしきじまを堪能するなら、断崖クルージング「観光船かのこ」

いたって観光地という目立ったところはない甑島。

なにを目的として行くかは、やっぱり自然にできた断崖や奇岩などをクルージングで楽しむこと。

こしきじま

この日は、天気が悪くて通常1時間40分のクルージングが大幅に短縮されました。

波が高いと、かなり揺れます・・・

 

こしきじま

料金は、大人2,500円 小人1,300円

出発時間は、午前10:20・午後13:50・午後臨時便

こしきじま

出発してから、本当にかなり揺れました。

船酔いしそうでしたので、酔い止めの薬、必要だと思います。

こしきじま

正直、つかまってないと落ちそうでした・・・笑

こしきじま

この写真は、上甑島と下甑島を繋ぐ橋で建設中でした。

こういう風景もめずらしいかなと思います。

こしきじま

甑島へはこんな方がおすすめ

天気も悪かったこともあり、写真映えしな風景ばかりで申訳ないです。

天気がいい日は、とってもきれいな風景をみることができます。

甑島へは、

  • 写真好きなひと
  • 古い歴史を感じたいひと
  • ダイビングが好きなひと

など、海と景観が観光地のようです。

今流行りのインスタ映えも間違いなし!!

こしきじま

こしきじま

こしきじま

こしきじま

甑島県立自然公園「なまこ池」からの景観も絶景

豪壮な海食崖をみることができ特殊な形をしています。

自然豊かな常緑広葉樹林なども指定されていて、ゆっくり散策もおすすめです。

こしきじま

上まで登り、見下ろすと「長目の浜」と呼ばれる浜を見ることができます。

こしきじま

スケールが大きくて、とってもキレイですよ!!

こしきじま

まとめ

今回は、天候の関係で上甑島しか行けなかったのですが、下甑島も同じくらい宿泊施設などあるそうです。

島なので天気に左右されてしまうのがデメリットではあります。

しかし、長い年月をかけて出来上がった自然をみることは、時間を忘れることもできる貴重な瞬間です。

観光客は、今のところ日本人ばかりです。

都会の喧騒から離れてゆっくりしたい方にもオススメ。

まだまだこれから発展していくであろう観光地なので、穴場スポットであります。

ゆったりした時間を大自然で過ごしたい方には、とてもオススメな甑島です。

-九州