国内旅行おすすめガイド

実際に行ってよかった国内旅行や春夏秋冬の人気のおすすめ・穴場スポットを紹介するブログです

関西

室内で快適「ヤバすぎスポーツ」本気でヤバかったのは??

話題の室内型テーマパークでもある「ヤバすぎスポーツ」

ららぽーとエキスポシティに併設されている新しいアクティビティ!!暑い夏でも室内だから熱中症の心配もなし!!子どもから大人まで思いっきし体を動かして遊ぶことのできるヤバすぎスポーツに早速行ってきましたのでレポートします!!

子どもがそそるゲームがたくさん??

今回行ったメンバーは、小学生2年生がふたり+小学生4年生ひとりとその親ふたり。

男女の内訳は女の子ひとりと男の子2人。3人という奇数だけど仲良く遊べるか…と少し不安でもありました。

友達家族でどこで遊ぼうかと相談したら、暑い中外での遊びは危険と判断。室内での遊びで今話題のヤバすぎスポーツに行くことになり両家族初体験。

私は名古屋に住んでいるのですが、その友達は大阪在住。

ヤバすぎスポーツが話題になっているのは知っていたけれど、自宅から「近い」ということもあり今まで行ってなかったとか。意外と地元のひとは行かないのかもしれませんね。

800坪の敷地内にあるスポーツの種類はなんと25種類。

入場などの手続きを済ますと入ってすぐにある「ニゲキル」が目に飛び込んできます!!

何度でも挑戦しちゃう「ニゲキル」

ヤバすぎスポーツ

小学生から大人までかなり人気のヤバすぎスポーツのひとつ「ニゲキル」

その名の通り、走る!!超短距離走!!

まずは、対戦したい動物を選択するかルーレットで自動的になにかしらの動物に当たる。

けっこう並んでいるので、どんな風にするかは見ていてわかると思います。

子どもたちが挑戦したのは、パンダとアフリカゾウ。一見、パンダって遅いやんと思いきやレベル2ほどなのでなかなか速い。やってみると速い!(ちなみに小4の男の子がアフリカゾウ)

スタート位置について、カウントダウンスタート。

3・2・1スタート!!!と、声を合わせる!!

走り始めると対戦する動物が後から追いかけてくるという仕組み。走る速さとしてはみんな2秒ほどだが、猛獣に追いかけられるという状況なのでけっこう必死!!

もちろん大人も挑戦できる!!ギャラリーがいるので恥ずかしいと思うひともいるかもしれないが、これまた結構本気になる!!

わたしはルーレットで選択。カンガルーに決定。これまた速くて一気に抜かされると思いきやギリギリセーフ。

思わずギャラリーさんたちも「おう!!」と拍手をしてくださいました(笑)

予約ができる「パニックキューブ」

ヤバすぎスポーツ

2時間制で遊ぶ!!からには時間は効率よく使いたいものです。

2階のカウンターにて予約可能なパニックキューブ。(予約できるのはこれだけ!!)

時間内に謎を解けなければ、巨大な風船が割れてしまうというけっこうハードなアクティビティ。でもかなり盛り上がりおもしろい!!

店員は4名、こどもは大きな風船が割れる音から耳を守るためイヤフォンを装着。おとなも付けれます。

最初に、謎解きの説明があるのですがそこを聞きそびれたわたしたちは全くわからず…どんどん大きくなる風船にビビッてしまいおもしろパニック状態に。(笑)

巨大風船が割れるときは事前にスタッフの方が「風船が割れまーす」と案内してくれるので心の準備もばっちり!!ただ、自然に割れてしまうこともたまにあるそうです…

子どもたちも謎解きはほとんどできなかったけれど「楽しかった!!」と大満足。

サッカー選手になりきる!!!

ヤバすぎスポーツ

コンピューターでフリーキックバージョンかPKバージョンを選択できシュートするゲーム。

意外に並んでいるひとも少なくすぐにできます。子ども自身で操作も簡単。

体験したPKバージョンは失敗を5回したらそこで終了。失敗しなかったらけっこう長く楽しめるのでこれまた子供たちは何度も挑戦していました。

大人でも楽しめるジャンプ×ジャンプ!!

ヤバすぎスポーツ

テレビのバラエティー番組でも見たことあると思う!よく芸人さんがしているやつです。

ここでは靴を脱ぎます。2人で挑戦できて、飛び跳ねたりくぐったりとけっこうハード。しかも待っているギャラリーさんたちもばっちり見ているし恥ずかしさもあります。

豪快にかけたりして大爆笑なんて光景も多々ありましたが、プレイしているひとも見ているひとも楽しめるジャンプ×ジャンプです!!

3人だと順番でもめた「アーチェリー」

ヤバすぎスポーツ

けっこう本格的なアーチェリーを使ってできるので、子どもたちは興味津々。少しだけ並んで挑戦!

だが、1プレイにつき2人だから3人できたうちらは「次は俺」感がすごくてもめた…

大人が交代でするように促すけれど、プレイの進行が意外に早くてなかなか交代しないし!!

ここでは、2人ずつプレイした方が楽しめます!!

声でドッジボール??「ワーワードッジ」

ヤバすぎスポーツ

ワーワードッジもすぐに順番がきます!!見た感じ、やたら叫んでいるしちょこちょこ動くし「??」ですが手に持つ機械によって声を出すことで反応させ相手に攻撃するというゲーム。なんのこっちゃかわかりにくい??

いや、これはしたらわかる!!しかも大人もめちゃくちゃ楽しい!!(声かれるけどど)

>>初めての「ヤバすぎスポーツ」で気を付けたいこと!?

-関西