国内旅行おすすめガイド

実際に行ってよかった国内旅行や春夏秋冬の人気のおすすめ・穴場スポットを紹介するブログです

関西

ヤバすぎスポーツ「VSPARK」本気で楽しみずぎてヤバイ!!

2018/08/16

2018年4月にオープンしたバラエティ系スポーツパークである「ヤバすぎスポーツ」

約800坪の施設内には、長短距離走を本気で楽しめる「ニゲキル」をはじめとするたくさんの「ヤバすぎスポーツ」が集結!!

夏休みの子供遊びはもちろんのこと、大人でもしっかり楽しめちゃう施設に早速行ってきましたのでご紹介します!!

2時間遊び放題??バラエティ系スポーツパーク

ヤバすぎスポーツ

ヤバすぎスポーツの遊び方からきちんと把握したうえで行った方がおすすめ!

理由は、時間制だから。子どもつきだとなおさら夢中になるとなかなか帰らなかったりして財布からお金がなくなってしまう!?なんてこともあるから注意しないとね。

その時間制なヤバすぎスポーツ。料金システムは、こちら↓

通常料金(2時間)

一般:2,700円

学生:2,160円

小学生:1,620円

すべて価格は税込み。学生というのは、中学生~大学生まで。※学生証も必要です。(小学生は不要でした)

「2時間もあれば十分!!」と、思っていたわたしですが結局1時間延長しました…その延長料金とは↓

延長料金(60分)

一般:1,080円

学生:860円

小学生:640円

小学生だけの値段だと安いと思いきや、大人とセットなのでどうしても高くなってしまいます。でも大丈夫!!そこは、アプリ登録割引で安く遊べます↓

ナムコアプリ登録割引(2時間)

一般:2,500円・・・ー200円引き!!!

学生:2,060円・・・-100円引き!!!

小学生:1,520円・・・-100円引き!!!

館内は無料ロッカーもあるし、手ぶらでかなり楽しめます!!

行くなら朝からがベスト!!!

ヤバすぎスポーツは平日だと10時からだけど、土日祝はなんと9時からオープンしている!!

併設されているららぽーとエキスポシティーが10時オープンなので、9時から駐車場とか入れるのか?と、不安にもなったけれどきっちり入れましたよ。

ちなみにエレベーターも動いているので移動も楽。ただ、エキスポシティの館内はまだ営業前ということもありエアコンが効いてなかったのでかなり暑かった…

とはいえ、並ばずにヤバすぎスポーツに入れてよかった!!絶対に早く行ってくださいね!!

800坪の館内は広く、1階は9種類、2階は16種類、計25種類の遊びが楽しめます!!

その内容はタイトル通りヤバイ!!(笑)

かなり多彩な種類の遊びができ、時間をあっという間に忘れてしまいます!!

>>やってよかった「ヤバすぎスポーツ」を徹底紹介!!!

行ってわかる「ヤバすぎスポーツ」の混雑具合は??

ヤバすぎスポーツ

数あるテーマパークの中で果たしてヤバすぎスポーツはどれくらい人気があるのか??

9時開場で入場して約1時間半遊びつくし、さてお昼だしそろそろ出ようとしてたらどうも館内のひとはまばら…「人気のはずなのに…」と、思っていたら。

そうヤバすぎスポーツは入場制限をしていた!!!

出口に向かうとひと、ひと、ひと!!!

館内では並びきれず外までずらりと並んでいる!!!この日は気温38度。かなり暑いなか並んでいたので自分だと想像するとゾッとしました…

まぁそれより、きちんと入場制限をしているところが、安全に遊べるシステムになっているんだと痛感しました!!

館内は、エアコンもきちんと効いているし、動くとちょうどいい気温。

でも子どもが遊んでいるのを待っていると、肌寒く感じることもあったので薄い上着があると安心かもです!!

 

ちなにみ、個人的なことだけどわたしは大の乗り物酔いをします…新幹線でもバスでも車でも乗り物酔いの常習犯でひとにそりゃ迷惑をかけまくり…

このヤバすぎスポーツも入場するときに「乗り物酔いやすい方は利用を控えて」と案内があるのでかなりビビッてました…

が、乗り物酔いする要素がほとんどなくどちらかというと光や音に過敏に反応してしまうひとの方がつらいんじゃないかと思いました。(音はやや大き目なんでね)

まぁひとに迷惑かけまくりの乗り物酔い常習犯でもきちんと楽しめるヤバすぎスポーツです!!

>>次は実際に遊べたヤバすぎスポーツのアクティビティは??

施設情報「VSPARK」

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内

休館日:ららぽーとEXPOCITYの休館に順ずる

公式サイト:https://bandainamco-am.co.jp/others/vspark/

スポンサーリンク
ここにGoogleアドセンス広告のコードを貼る

 

-関西